(その他)

Car Life -*ブログ*-

2018.06.22

ティッシュ箱どれだけ積めるかやってみた「クロスビー」

こんにちは!ブログ担当のタケシです!

 

先日発表されたジムニーの新型車の反響が

多くありまして

大変うれしく思います!

 

※全国的に予想を超える

問い合わせが入っているようで

ジムニーが届くのは

通常の納期よりもかかりそうな気配がありますね~

 

 

 

さてそんな中

クロスビー

問い合わせが増えてきております!

 

実際にご覧になった方の

意見の中で多いのは

 

『 案外大きい!中が広い! 』

 

です。

 

 

 

 

 

ハスラーの親玉

 

だとか

 

デカハスラー

 

とか

呼ばれているように

 

ハスラーをただでっかくしただけ

 

と、思っている方が多いですが

 

そうではないんです!

 

 

 

 

 

今回のブログはそんな

 

案外大きくて、中が広い

 

 

クロスビー収納能力

 

『ティッシュ箱をどれだけ積むことができるか』

 

でご紹介していこうと思います!

 

 

 

 

 

まずは小手調べ。

 

 

後席に人が乗ることを優先した場合、

 

DSC01741R

 

写真のように

リヤシートは一番うしろに下げてある

&

最大までリクライニング

した状態ですね。

 

この時に載せられるティッシュ箱の数は

 

DSC01763R

 

こうなります。

 

最少パターンの荷室といえど

45箱も積めれば十分な荷室と言えますね(?)

 

 

 

次に、

後席に人は乗せるけど荷物優先の場合、

 

DSC01749R

 

 

写真のようにリヤシートを一番前にスライド

&

リクライニングは一番立った

状態です。

 

※ちなみにこの状態にはトランクからでも楽にできます。

cats

 

この時に載せられるティッシュ箱の数は

 

DSC01757R

 

こうなります。

 

リヤシートが前にスライドし

奥行が2倍ぐらいになっていますので

ティッシュ箱の数も45箱×2で90箱・・・

と、言いたいところですが

 

高さの部分も考えると

 

DSC01758R

 

こうなります。

 

写真のように、お店にあるティッシュ箱の数では不足して

歯抜けになってしまうぐらい入りました。

 

というわけで

荷室優先の場合は驚異の171箱で

先ほどの最少パターンの3.8倍となりました!

もはや十分すぎるほどの広さがありますね!

 

 

 

しかし、ここで終わらないのが

クロスビーのすごいところです…

 

実は、トランクの下にも収納があるんです!

 

DSC01751R

 

 

正式名称はラゲッジアンダーボックスと言いますが

長いのでサブトランクと呼んでいます。

 

ということで

ここにもティッシュ箱を積んでみましょう。

 

DSC01750R

 

こうなりました。

 

通常のトランクとは違い

数がよくわからないので出してみました。

 

DSC01752R

 

 

出てくる出てくるティッシュ箱の数。

サブトランクとは言います

最少パターンのトランクの数を超え、脅威の51箱です。

写真では分かりづらいですが

このサブトランク、案外深さと大きさがあるんです。

 

 

 

そしてこのサブトランクの深さをいかして

サブトランクの床から天井まで

どれだけティッシュ箱が積めれるか試してみました

 

DSC01761R

 

この写真では底が見えないので

外に出したのがこちら。

 

DSC01762R

 

なんと、24箱分もの高さがありました。

机の上に置いたのもありますがこれはデカイ。

 

 

と言うものの

いまいちわかりにくかったのでメジャーで測ったところ

サブトランクの床から天井まで

125cmもありました。

 

ついでにサブトランクの寸法を測ったところ

 

low_NWxbe_4E_001701

 

こんな感じでした。

 

一番狭いところを測ったので

実際にはもう少し余裕があるかと思います。

 

先ほどの125cmという高さもあってボディボードなら

立てて載せられるかもしれませんね。

 

 

 

さて、

これまでティッシュ箱の数で

クロスビーの収納力の高さを表現してきましたが

 

実際のところ

ティッシュ箱の数で言われてもよくわからない

 

と思います。

 

 

ですので!

 

ぜひ実際のクロスビーをご覧になってください!

 

その大きさ、広さに感動していただけます!

 

実は、

 

今回のブログでは紹介していませんが

 

さらに荷室を広くすることもできます

 

クロスビーの魅力は他にもたくさんあります

 

そんなクロスビーの魅力を

皆さまに知っていただきたいので

再度になりますが

 

ぜひぜひスズキアリーナ土井東濃へ

クロスビーをご覧になりに

お越しくださいませ。

 

スタッフ一同、皆さまのお問い合わせ・ご来店を

心よりお待ちしております。

posted by スズキアリーナ土井東濃  | 2018年6月22日